覚田義明の紹介・プロフィール / Yoshiaki Kakuda Profile

覚田義明の紹介・プロフィール / Yoshiaki Kakuda Profile

株式会社ペンシル:創業者 & 取締役会長 覚田義明(かくだよしあき)
(元代表取締役社長:1995年2月ー2016年6月)
一般社団法人ペンシルアカデミー:代表理事
デジタルハリウッド大学・大学院:客員教授
シンクディファレント:代表取締役社長

1988年システムソフトグループ入社。Adobe Photoshop、IllustratorのSGIプロダクトマネージャーを経て、95年に研究開発型インターネットコンサルティング会社『ペンシル』を設立。分析を強みとし、研究で得たノウハウや技術をトータルソリューションとして提供。ライオン、雪印メグミルク、カゴメ、リンナイ、全日本空輸、日本ベリサイン、トヨタケーラムなど多くの企業のWEB戦略を成功に導き、ECサイトの売上を6年間で1500倍にした実績を持つ。成功のノウハウを多くの企業に伝え、インターネットの楽しさや可能性を社会に伝えるため積極的に講演活動を行い、セミナー受講者は2万人に上る。アドテック東京、アドテック九州の公式カンファレンススピーカーとしても登壇し人気ランキングで3位。

Pencil Co., Ltd. CEO Yoshiaki Kakuda
Yoshiaki Kakuda started his career with SystemSoft Corp in 1988 where he was responsible for product management for Adobe Photoshop and Illustrator for SGI. After 7 years of honing his craft, he founded Pencil, an R&D-oriented website consulting firm, in 1995. With a focus on analysis, he has been providing one-stop solutions to his clients including Lion, Megmilk Snow Brand, Kagome, Rinnai, All Nippon Airways, VeriSign Japan and Toyota Caelum, and he helped grow one of his clients’ E-commerce website revenues by 150,000% in 6 years. Yoshiaki has spoken at numerous seminars, conferences and training sessions across the country, to a total audience of over 19,000 to date. His session was ranked #3 at ad:tech Tokyo.
http://www.pencil.co.jp
230795_1788092784987_3921515_n

【デジタルデザインソリューション&ネットワーク】
1984年に発売されたAppleComputerのMacに衝撃を覚え。自宅にLAN(ネットワーク)を構築しデジタルデザインを行う。その後、渡米しシリコンバレー・サンフランシスコを視察、スティーブジョブスの講演とMacworld Expoのベンチャー企業に感動し帰国後、日本のソフトウエアー会社に就職。
Appleの世界企画AppleCenterの主任となる。大手印刷会社や広告代理店のデザインやパブリッシングをデジタル化する、ハイエンドDTPシステムを構築し販売。数十台の多種多様なコンピュターをネットワークで接続し大型ポスターやハイエンドグラフィックスのコンサルを行う。その後、Adobe Photoshop、IllustratorのSGIプロダクトマネージャーを経て独立する。

【WEB構築から成果に拘るWEBソリューション会社へ】
1995年、デジタルデザインとネットワーク、クリエイティブを行う会社ペンシルを設立。WEB構築とネットワークコンサルを行う。1996年に構築したサイトが月間アクセス220万PVとなり日経の読者ランキングで4位、インターネット視聴率調査(JAR)でもソフトメーカー部門で4位となる。またこの頃始めたサーバーサービスが独自ドメインサーバーサービスとしては国内1位の売上本数となる。★JAR(ジャパンアクセス・アクセス・トレーディング)視聴率調査ソフト部門「1位:マイクロソフト社、2位:ネットスケープ社、3位:風雲児社、4位:ペンシル社、5位:トレンドマイクロ社」

【成果に拘る。研究開発型コンサルティング会社】
研究や実験によりアクセス数を増やす事はできるようになった。次の課題はクライアントの実質的な売上や資料請求などの直接的成果を目指すことが重要だと気づき、1997年ホームページ制作会社から脱却を決意する。その年、食品企業のサイト構築のコンペに関わるが独自の調査の結果、WEBサイトを創っても売れないと判断しペンシルからは「サイトを作るのは止めましょう!」と提案。それが受け入れられプロジェクトは中止に。この時、ペンシルは制作会社からコンサル会社に転身した。
「ペンシルはホームページを作る会社では無く、クライアントの事業を成功に導く、成果に拘る研究開発型WEBコンサル会社」であると確信した。それからは売上が上がるWEB戦略やWEB構築、WEBプロモーションなどの研究開発に注力する。現在500クライアント、2000サイトのコンサル実績がある。

【直感の感性と数値データーによる分析】
コンサルを行う為には、直感的に問題点を見つける感性とセンスが必要だ。そしてそれを裏付ける数値データーがあると説得力のあるコンサルが出来る。そこで、1997年から専用ツールの開発を続けて来た。2005年に新プロジェクト。現在の世の中にあるアクセス解析ツールや誘導元分析、クリックマップ、SEO分析など様々なツールがある中で、たった1つのツールで全ての分析が出来、更に精度の高いコンサル用のツールを創りべきだと開発を始めた。企画からアリゴリズム開発、プログラム、サーバーシステムまでも独自に開発を続け、現在は半年に100以上の新機能を開発しつづけ、当時の想像を超えたツールが完成した。今なお革新的なな機能を開発し続けている。

【講義・セミナー・オンラインセミナー!】
成功のノウハウを多くの企業に伝え、インターネットの面白さ、楽しさ、便利さや可能性を社会に伝えるため積極的に講演活動を行い、現在のセミナー開催は500回以上、受講者は1万9000人に上る。●国立大学・東京工業大学 特別講師 ●国立大学・九州芸術工科大学 非常勤講師 ●福岡大学 特別講義 非常勤講師 ●デジタルハリウッド 特別講師 ●森ビルアークヒルズアカデミー・ARK都市塾・特別講師。
アドテック東京・アドテック九州の公式カンファレンススピーカーとしても登壇し公式カンファレンスでの人気ランキングで3位になる。

【サンフランシスコでメンターを行う】
ペンシルは再来年20周年を迎えようとしている。そして、インターネットが民間に解放されたのは1993年。ちょうど今年の2013年で20年を迎えた。これからの日本のWEBの将来やWEBビジネスはどうなっていくのだろうと疑問に思い。急遽2週間渡米した。そこで見て感じた事はWEBの情報は、シリコンバレー・サンフランシスコにあると確信した。そして、それから2ヶ月後。サンフランシスコに家族でやってきた。3ヶ月間サンフランシスコのWEBコンサル会社でインターンとして、また経営の先輩としてメンターを行い日本のWEB企業、そして、ペンシルの未来を掴もうと思う!

【サンフランシスコオフィス設立・米国独立企業ペンシルインク設立 シリコンバレー本社開設】
3ヶ月間の渡米後、グローバル展開の為に1ヶ月後に株式会社ペンシルのサンフランシスコオフィスを設立した。その後、米国独立企業ペンシルインクを設立し。シリコンバレーに本社オフィス設置。シリコンバレーでの初めてのセミナーを開催し、日本でもグローバルセミナーを開催した。

【覚田義明・(かくだよしあき)】
職人と経営を父から学び、内向的で変わった事をやる傾向があり、みんなと同じ事が出来ないので、学校では落ちこぼれ、いじめられっ子だった。そんな中、物を創ったり、分解したり、改造したり、小さい時から物作りとサービスに拘りをもつ少年だった。様々な事に疑問を持ち、もっと、よりよく出来るのでは無いかと思うことから世の中の商品やサービスに不満を持っていたが、それが、今、コンサルに必要な「問題発見力」「問題解決力」「解決効果検証力」となっている。
映画と音楽が大好きで2年間かけて創ってきたホームシアターが完成し毎晩映画を見ている。本編も好きだがメイキングはもっと好きで必ず見る。そこに物作りの原点や苦労や工夫がある。美味しい食事や美味しいお酒が好き、バーも好きで時折バー巡りをしている。マジックに興味があり自分でもカードマジック行う。昔は山岳部だったキャンプが好きで年間に4〜5回はいく、そして、毎年日本アルプスの梺標高1500mの上高地でキャンプをしている。

【覚田義明を動画で知ろう】

●社長TV・動画インタビュー! 僕のプロモーションビデオです。
僕が会社を設立した訳、ペンシルの設立の経緯や、福岡に本社にこだわる理由、ペンシルのビジネスモデルなど、
http://j-president.net/fukuoka/pencil

●ペンシルオープンセミナー!
19000人が見て感動し90%以上の人が「役立った」と答えた。マーケティングセミナーとWEBを成功に導く手法を動画でアップしました。WEB担当者や経営者の方向けに、わかりやすい言葉でホームページの戦略やマーケティング、プロモーション、SEOなど、ペンシルのWEBコンサルのことを説明しております。
http://www.youtube.com/playlist?list=PL6PtKDrsvjdiMwWSngBQ6462Fq7oZXlcd

●WEBの学校 ペンシルアカデミー
成功に導けた成功ノウハウを集約した「成功シート5.0」12ステップ70ジャンル357項目。WEB戦略、マーケティング、SEO、リピート戦略、CRMなど、重要な項目を解説しています。
http://www.youtube.com/playlist?list=PL6PtKDrsvjdhRsrwBWu8hE6J3kl24vEMF

【覚田義明・シリコンバレー[トリロジー]ハイビジョン動画で送る三部作!】

●シリコンバレー・サンフランシスコ視察:3日間(2013年7月)
シリコンバレーにいるチャットワーク 山本敏行 社長に会いに行った。これが僕の今後の人生を変える大きな分岐点となった。福岡でローカルに仕事をしていた僕が衝撃を覚え突然グローバルに目覚める。その後、3ヶ月サンフランシスコに住み、働くとは夢にも思っていない時の動画です。
http://www.youtube.com/playlist?list=PL3gK0vcb_laIr-xTiYy6KujbxJ3jDuQW0

●シリコンバレー・サンフランシスコでの挑戦:3ヶ月間(2013年10月)
もうすぐ20周年を迎えるペンシルの発展の為にアメリカのWEBマーケティングやEC・eコマースなどを勉強しようと英語のしゃべれない僕が突然サンフランシスコに家族で3ヶ月住んだ。サンフランシスコのWEBコンサル会社に3ヶ月勤めた。そこで学んだ事をインタビュー形式で撮影した動画です。制作会社の未来、アメリカの現状、アマゾンが成功した本当の理由。アメリカ進出を失敗する理由と成功の法則など
http://www.youtube.com/playlist?list=PL6PtKDrsvjdj4mGBRjdhhwGryC8FolCjI

●サンフランシスコオフィス設立・米国独立企業設立シリコンバレーオフィス設置:2週間(2014年)
ペンシルのグローバル展開の挑戦をしようと決断してアメリカへ!3ヶ月の渡米後1ヶ月後に株式会社ペンシルのサンフランシスコオフィス設立した。その後、米国独立企業ペンシルインクを設立しシリコンバレーに本社オフィス設置した時の動画。しr来んバレーでの様々な支援者。シリコンバレーで働く方々、日本の女子大生、日本から来た薬剤師女性、女性研究者などにインタビューをした。日本とアメリカの働き方の違いなど見てほしい。
http://www.youtube.com/playlist?list=PL6PtKDrsvjdhuOXDXgyiANYWwZfbFiX_J
IMG_1755 - バージョン 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ