「サンフランシスコ・シリコンバレー:アメリカ」の記事一覧

「サンフランシスコ・シリコンバレー:アメリカ」の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカから制作会社が無くなった訳。日本がグローバル戦略で失敗する12の理由 〜サンフランシスコに3ヶ月間社長インターンしてみて分かったこと【講演動画】ペンシル覚田義明

スクリーンショット 2014-10-02 23.41.49
アメリカから制作会社が無くなった訳。日本がグローバル戦略で失敗する12の理由 〜サンフランシスコに3ヶ月間社長インターンしてみて分かったこと〜東京IT飲み会2014【講演動画】ペンシル覚田義明 http://youtu.be/YW0gedyL4hk                       (...)

【本日無料】ペンシル、六本木ヒルズ森タワーに東京オフィスを設立。それを記念して僕の書籍「地域No1を目指すな」1836円を今日から3日間だけ無料贈呈します!

10648984_720210001347430_8916743534281310715_o
ペンシルの東京オフィスは「六本木ヒルズ森タワー」に9月1日移転しました。ペンシルは今期20周年、売上はグループで20億円、そして10期連続黒字を達成する見込みです。そして、今年サンフランシスコオフィスを設立。また米国独立企業である Pencil Inc. をシリコンバレーに立ち上げました。次なる30周年を目指し、ペンシルは世界ブランドを目指します。 http://www.pencil.co.jp/whatsnew/2014082800001.html 『ペンシル、六本 (...)

地域No1を目指すなリンク[紙の書籍を読まれている方へ]地域No1を目指すな【書籍】リンク集!

スクリーンショット 2014-07-20 15.48.36
僕の書籍「 地域No1を目指すな」を紙の書籍で読まれている方は、後記に掲載されている自己紹介、サイト紹介、動画の直接リンクを全て文章ごと掲載しておきますので、ここからリンクをたどってください。 <書籍タイトル> 地域No.1を目指すな!地域繁盛店の売上を50倍にする・中小企業向けダイレクトマーケティング論: 地方だから成功できる! (売上があがるウェブマーケティングシリーズ) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ●ペンシル・ (...)

CEOしかいないオフィス。サンフランシスコで最も熱いコワーキングスペース「HATCH」ペンシルサンフランシスコオフィス

IMG_3825
CEOしかいないオフィス。サンフランシスコで最も熱い「HATCH」ここには約200席あり70以上ものスタートアップ企業が集うコワーキングスペース。平日の昼にはワイワイガヤガヤ200人もの人が熱く討論をしている。そして、夜中までも働いている。声をかければほとんどがCEOという素晴らしいオフィスだ。ぜひ、その熱い状態を見てほしい。ここにペンシルのサンフランシスコオフィスも開設した。みんながざわめく平日と施設を解説する為に日曜日に撮影した動画を合体させたので見てほしい。前半の映像が (...)

Adobe Illustrator、Photoshop日本語版を創った男。日本のデジタルデザインの功労者・樺島正博プロフィールインタビュー:樺島正博×覚田義明

樺島正博・覚田義明個・正面写真 DSC4566 - バージョン 2
Adobe Illustrator、Photoshop日本語版を創った男。日本のデジタルデザインの功労者・樺島正博プロフィールインタビュー:樺島正博×覚田義明 【まとめ】このプロフィールのインタビューの内容をまとめました。! システムソフト社の設立秘話 / 遊撃王(エアーコンバット)の開発・販売  / Shade (シェード)の開発・販売 / アップルコンピュターへのR&Dの提供 / 日本電気8800用の漢字ベーシックを開発・販売 / 1984年にAppl (...)

遂にペンシル・サンフランシスコ支店を開設!ペンシル・覚田義明グローバルプロジェクト始動!

IMG_1755 - バージョン 2
遂に設立。ペンシル・サンフランシスコ支店を開設しました。正式には明日の2月1日にオープンします。 サンフランシスコから帰国してから1ヶ月。ただ行って、帰ってきて、良かったね♪では終わらせませんよ〜〜。ペンシルグローバルプロジェクト始動! ペンシルは、2014年2月1日にサンフランシスコに米国支店を開設します!サンフランシスコ支店の開設により、米国ウェブ業界の最新情報を収集しながら、現地企業とのネットワークやパートナー関係構築を図り、高まるお客さまのグローバル展 (...)

日本人って損だね〜〜。物作りの日本。その日本人がアメリカ人の給料の10分の1の理由が解った! 

IMG_8997
日本人って損だね〜〜。日本がアメリカ人の給料の 10分の1の理由が解った! そして、 「日本人って損だ!」と、サンフランシスコに住んでみて解った。 同じモノを創ってもアメリカで売り出せば10倍売れる。 日本で売り出せば、1/10しか売れない。 日本で鋏を作る。一生懸命丁寧にいい鋏を職人が作る 日本で売りだす。もちろん日本語で! するとどんなに売れても日本でしか売れない。 マーケットは日本の総人口に比例する。 アメリカでハサミを作る。英語で売り出す。 ア (...)

日本から制作会社が無くなる? アメリカでWEB制作会社が存続できない理由とは? 覚田義明 シリコンバレー・サンフランシスコの最新情報!

IMG_8609 - バージョン 2
ペンシルの覚田義明・シリコンバレー・サンフランシスコでの挑戦! -NEWまとめ- 2ヶ月間のインタビュー・対談をまとめました。 WEB会社の未来が解る25本のUS・シリコンバレー・ サンフランシスコのITのWEBビジネスのインタビュー動画! 日本からWEB制作会社が無くなる? 現在のシリコンバレー・サンフランシスコには昔のように多くの制作会社は居なくなった。SFでは30人を超えるセンスのいい会社は5〜6社しか無い? システム会社も無い。アメリカでいったい何が起こっ (...)

グロースハッカー(Growth Hacker) マーケティングの最先端グロースハックはエクスペリエンス/おもてなしの心だ!ペンシル覚田義明(サンフランシスコ発)

最強マックオフィス
今、シリコンバレー・サンフランシスコを中心に需要が急騰している グロースハッカー (Growth Hacker )という新しい新職種が注目を集めている。 ITやWEBなどの能力を駆使し企業を成長をさせる専門家の事だ。 2012年11月のアメリカ大統領選挙で、あるグロースハッカーの存在が話題となった。 オバマ氏と大統領のイスを争ったロムニー氏側につき大活躍した24歳の人物がいる。 アーロン・ジン氏に与えられたのは個人献金を集めること、ウェブサイトやメール、 ソー (...)

日本がアメリカ進出で失敗する12の理由と12の成功の秘訣 DOs & DON’Ts 12・サンフランシスコ覚田義明 前編の問題編と後編の解決編の2本立

スクリーンショット 2013-12-01 21.41.39
日本企業がアメリカ進出で失敗する12の理由と成功の秘訣。【Newまとめ】 DOs & DON'Ts 12 サンフランシスコ覚田義明、前編の問題編と後編の解決編の動画を2本を公開しました! 日本企業がアメリカ、サンフランシスコやシリコンバレーに進出する際に失敗する理由と盲点を、 人、物、金、情報、物作り、人間関係、VC、ラウンド、英語、日本人社長の12項目の問題点を解説しています。 特にソフトウエアー、アプリ、IT企業などの方に見てほしいです。そして (...)

Evernoteは何故、日本のシェアーが高いのか! リコンバレーの本社にやって来た ペンシル覚田

IMG_9758
Evernoteは何故? 日本のシェアーが高いのか! その疑問を解くべきシリコンバレーの Evernote本社にやって来た。 インタビューをするのはペンシルの代表覚田義明 そして、答えていただくのは、 Evernote(Japan)ゼネラルマネージャーの井上健氏 http://youtu.be/q1gfrAMS6wo ここは米国カリフォルニア州レッドウッドシティ Evernoteの本社があるところだカルトレインで サンフランシスコにから僕はや (...)

ペンシルの覚田義明・シリコンバレー・サンフランシスコでの挑戦! -NEWまとめ- 1ヶ月間のインタビュー・対談をまとめました。

SF00
ペンシルの覚田義明・シリコンバレー・サンフランシスコでの挑戦! -NEWまとめ- 1ヶ月間のインタビュー・対談をまとめました。 WEB会社の未来が解る19本のUSのWEBビジネス動画! 日本でWEBコンサルを会社を行って20期目、売上はグループで16億円 スタッフは100人を超えて、資産は4億5000万円のペンシル その会社の社長である僕、覚田義明がアメリカに3ヶ月滞在し サンフランシスコのWEBコンサル会社にインターンシップとして やってきた。その一ヶ月間の奮 (...)

WEB会社の未来! サンフランシスコのWEB業界の現状と日本の未来! グロースハッカー(Growth Hacker)とは?

ブランドンとかくだ
WEB会社の未来! サンフランシスコのWEB業界の現状と日本の未来! シリコンバレーから始まった新しい形のマーケッター、 グロースハッカー(Growth Hacker)とは? 2013年、今、サンフランシスコではWEB会社は無くなった。 たしかに1人で行うフリーランスや2〜3人のWEB会社は存在する。 しかし、数十人以上のWEB会社であるホームページ制作会社や システム開発会社などは淘汰された。  http://youtu.be/kBFlakBkPvE (...)

DFJ/Draper Nexusにて日米対抗 ピッチバトルで日本の「Ring 」が1位に!

IMG_9029
San MateoにあるDFJ/Draper Nexus で行われた「Japan - US pitch day」でのことだ。 Japan Nightの東京予選を勝ち抜いた6チームと US側の地元シリコンバレーで活躍する若手スタートアップ がシリコンバレーの著名VCを招いてピッチバトルが開催された。 イベントの審査員には、シリコンバレー屈指のVC、 DFJ CEOのTim Draper自身も審査員として参加された。 Japan側US側と交互にピッチを行 (...)

サンフランシスコで町中で車を借りる。バイクを借りる。自転車を借りる。乗り物シェアーサービスを紹介!【覚田義明 シリコンバレー・サンフランシスコでの挑戦】

サンフランシスコの町中で車を借りる。 バイクを借りる。自転車を借りる。 iPhone1つで町中で簡単に乗り物が借りれる サンフランシスコでの乗り物シェアーサービス。 「ジップカー」というカーシェアリング、 バイク(スクーター)を借りれる「スクート」、 自転車を借りれる「バイクシェアー」 ブログで紹介!動画もありますよ! http://youtu.be/fmPKPYH5RHc ジップカーは車を町中で借りれるサービス。 簡単にいうとレンタカーを1時 (...)

シリコンバレーは村社会? 人と人の繋がりが大事! ユーザーを追うキーカスタマーを狙う、ボーリングピン戦略とは?

シリコンバレー流!仕事の仕方とネットワーク! ●シリレーションシップ・マーケティングについて ●ボーリングピン戦略について ●シリコンバレーは村社会! 大阪文化に近い? シリコンバレーで20年以上コンサルを行う 小野智世子さまにインタビューを2時間させていただきました。 その中でも公開したら面白く許可をいただいたところを 動画で再インタビューを行い掲載しました。 http://youtu.be/SK1ZbMS8zYA ●リレーションシップ・マーケティ (...)

アマゾンが流行った本当の理由と試行錯誤が終わったアメリカのEコマース、システム開発会社の行方!

アマゾンが流行った本当の理由とアメリカの試行錯誤が終わった オンラインコマース(Eコマース)の現状とアメリカのシステム会社の行方! アマゾン、ebay、etsy、ASP ECカート、システム開発、フルスクラッチ開発など アメリカの通販のシステム開発はどうやってやるのか、またアメリカでの システム開発会社の行方はどうなっているのか? サンフランシスコのWEBコンサル会社btraxの代表Brandonにインタビューをした。 ぜひ、全編の「アメリカでWEB制作会社が (...)

スターバックス離れも起こりだしているアメリカ。日本企業が進出するときにやっていはいけない事!やるべき事!【覚田義明 シリコンバレー・サンフランシスコでの挑戦】

アメリカは日本の人口の3倍。マーケットは10倍ある。 ではアメリカで日本商品を販売するとしたらどうすればいいのか? もし、アメリカに日本のお茶の八女茶の玉露を販売するとしたら? この話しを例に実践的グローバル展開の話しを サンフランシスコのWEBコンサル会社btraxの代表Brandonと対談した。 http://youtu.be/cnvvoCB80Us 問題は巨大なマーケットである。人口は3倍。マーケット10倍に対して どうやってアプローチしていくのを (...)

タイムマシーンを仕事に使うのがタイムマシーンビジネス。最大限に活用する!

タイムマシーンを仕事に使うのがタイムマシーンビジネス。 しかし、言い方を変て、タイムマシンマーケティングと言おう。 僕が1986年にサンフランシスコ、シリコンバレーに行って そこで見てものは、日本とは10年の差があるように感じた。 僕はそれを利用して日本でデジタルグラフィックスの 仕事を行い。あたかも自分が先を見える様に振るまい 誰よりも先駆者的な仕事をしてきた。 しかし、それは間違いだった。 10年の差では無い。アメリカはiPhoneを生み出した。 それを (...)

日本からWEB制作会社が無くなる? アメリカでWEB制作会社が存続できない理由とは?【覚田義明 シリコンバレー・サンフランシスコでの挑戦】

btrax Brandn Pencil kakuda 2013-10-22 15.51.25
日本からWEB制作会社が無くなる? アメリカでは既にWEB制作会社やシステム会社が無くなった。 なぜ、多くの制作会社が無くなったのか? 「アメリカでWEB制作会社が存続できない理由」を サンフランシスコのWEBコンサル会社btraxの代表 Brandon(ブランドン)に聞いてみた。 動画で撮影しYoutubeにアップしたがブログにも書く ぜひ、動画を見て欲しい! http://youtu.be/i4PxgbS6fUY   アメリカでWE (...)

このページの先頭へ