【スターウォーズ】みんな見た!?

【スターウォーズ】みんな見た!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん見ましたか?
【スターウォーズ】新シリーズ「エピソード1」!!
僕はもちろん見に行ってきました。

僕がマックと出会うきっかけを作ってくれた映画だし
特別な思いで見てきました。
まだまだ、何回も見に行く予定です。

やっぱり感動しました。
特にどこに感動したかというと、最初と最後です。

最初というのは、オープニングの事で
スクリーンに「a long time ago」と映し出され、あのテーマ曲が流れ出すと
20年前に見た興奮がよみがえって、その時点で感動してしまいました。

また、エンディングのクレジットの記述が終わった後で、ある演出があり
それがまたいい感じで「お~!」。
これからの新シリーズの予告をしている感じでした。

内容については第一作が強烈な印象で、特別な思いがあるので
感動は薄く感じたけれど、それが正しい評価なのかどうかは分かりません。

今回、上映されるのは、「エピソード1」すなわち第1話ですが
もともとこの映画は9部作として考えられていました。

旧3部作はそのうちの第4話から第6話までの物語で
今回登場したのが第1話というわけです。

どうして、第4話から作ったかというと
当時の技術では第1話の制作が困難だったからです。

ルーカスの描いていたものを作るのにやっと技術が追いついたのです。

よって、今回の「エピソード1」はシリーズの待望の新作です。

最近、良く聞かれるのは、「エピソード1」から見るのがいいのか?
もしくは、「エピソード4」から見るのがいいのか?という質問です。

僕は、「エピソード4」から旧3部作を見るのをお勧めします。
そして、その後に「エピソード1」を見てください。

なぜなら、今回の主人公である「アナキン・スカイウォーカー」の
子供役の演技は凄い!そして意味あり気なんです。

しかし、前作を見ていないと、その事の意味がわからない気がするんです。
「4・5・6」を見た後じゃないと、あの表情の面白さを満喫できない
のではないかと思います。

それから、今回の映画のシーンでも黒沢明的シーンがたくさんありました。

故黒澤明監督の「乱」(これがまた僕が大好き)という映画の中で
戦闘シーンがあるのですが、至る所に黒沢明的シーンがあって感動ものです。

まねをして人の知的財産を侵害したものではなく
敬意を払って、自分が感動したものを自分なりに表現したという感じです。

2本脚の動物に羽のようなものが刺さってていて
それを揺さぶりながら走っていく姿やロボットが対峙している映像は
まさに黒沢明的です。

ちなみに、ロボットコンビ、C-3POとR2-D2は「隠し砦の三悪人」
をヒントにして作られ
「エピソード4」では「用心棒」を参考にしたシーンもあります。

みなさん、ぜひ【スターウォーズ】を見ましょう!!

【スタ ーウォーズ・旧3部作】
第1作「エピソード4」「スター・ウォーズ」 1977年
第2作「エピソード5」「帝国の逆襲」    1980年
第3作「エピソード6」「ジェダイの復讐」  1983年

【スタ ーウォーズ・新3部作】
第4作「エピソード1」「ザ・ファントム・メナス(架空の脅威)」1999年

新「スタ ー・ウォーズ」3部作
今回の「エピソード1」を皮切りに、今後2年ごとに第2話、第3話として
発表していき、第2、3話をシドニーで製作撮影すると発表されています。

第2、3話の予算は作品ひとつあたり約1億2000万ドル(139億円)
といわれています。

新シリーズは前シリーズで悪の化身として登場したダース・ベイダーが
なぜ悪に身を投じたか?
無垢な心を持っていた幼少時代から仮面を被るまでをテーマに三部作で
描かれる予定です。

===========================================================
覚田義明コラムについて
このコラムは、僕(覚田義明)が1999年、34才の時に書いたモノです。
会社を設立して4年目の行き詰まった時、その時の自分の思いをまとめて
おこうと思い書いていました。
友人達に毎朝送っていたメールマガジン「ふくおかTODAY」に掲載して
いた「コラム」で、僕の考え方や物の見方、また様々なものに対しての感想を
書いています。
毎週1本のペースで書いていき、全部で64本になっていました。
それらを、今回2011年に少し修正して記載しています。
============================================================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは停止中です。

このページの先頭へ