【本日無料】ペンシル、六本木ヒルズ森タワーに東京オフィスを設立。それを記念して僕の書籍「地域No1を目指すな」1836円を今日から3日間だけ無料贈呈します!

【本日無料】ペンシル、六本木ヒルズ森タワーに東京オフィスを設立。それを記念して僕の書籍「地域No1を目指すな」1836円を今日から3日間だけ無料贈呈します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペンシルの東京オフィスは「六本木ヒルズ森タワー」に9月1日移転しました。ペンシルは今期20周年、売上はグループで20億円、そして10期連続黒字を達成する見込みです。そして、今年サンフランシスコオフィスを設立。また米国独立企業である Pencil Inc. をシリコンバレーに立ち上げました。次なる30周年を目指し、ペンシルは世界ブランドを目指します。
http://www.pencil.co.jp/whatsnew/2014082800001.html

『ペンシル、六本木ヒルズ森タワーに東京オフィスを移転。世界ブランドを目指す。』ニュースリリーより

10648984_720210001347430_8916743534281310715_o移転先を選定する中、セキュリティ強化と、クライアントへの大規模なコンサルティング、戦略ミーティングスペースの提供が当初の課題でした。今回の東京オフィス移転はこの課題を解決するだけでなく、ペンシルのサービスを最大化し、かつステージアップを促すものでなければなりません。そのような中、予てより魅力を感じていた六本木ヒルズ森タワーを訪問し、移転を決定いたしました。

六本木ヒルズ森タワーは、国内外問わず非常に知名度の高い施設です。世界のITビジネスを牽引するApple Japan本社、Google Japan本社が入居しており、いわば「日本のITの中心・ITの聖地」ともいえます。ここに東京オフィスを置くことで、ペンシルは、日本国内はもちろん、世界的な企業ブランド価値の向上を図れ、ペンシルの飛躍に繋がると考えました。更に六本木ヒルズは、卓越した耐震性能と徹底したセキュリティ、発電設備を保有するなど、非常に災害に強い施設であるため、ご来社いただくお客様、及びペンシル従業員の安全確保にも努めて参ります。

ペンシルは、クライアント様からお預かりする情報やデータの管理、及び事業所内のセキュリティを更に強固なものにするため、2014年8月、福岡オフィスに非接触型ICカードによる入退室管理システムを導入いたしました。また、このたび東京オフィスが入居する「六本木ヒルズ森タワー」には、ロビー階のセキュリティゲート、エレベーターホール、ペンシル・オフィス入り口と何重ものセキュリティ対策が施されています。

■東京オフィス・六本木ヒルズ森タワー
〒106-6117 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー17F
TEL  :03-6369-8000  FAX:03-6369-8008

■福岡オフィス・新電話番号へ変更
〒810-0001 福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル5F
TEL  :092-515-1000  FAX:092-515-1020

http://www.pencil.co.jp/whatsnew/2014082800001.html

⚫︎六本木ヒルズ森タワーについて
森タワーは、地上54階、高さ238mの六本木ヒルズのメインタワーであり、東京のランドマークとして定着しました。超高速のネットワーク、卓越した耐震性能と徹底したセキュリティなどを備えた最新鋭のオフィスビルです。
屋上は「スカイデッキ」として一般に開放され、最上層部には、森美術館、東京シティビュー(展望台)、六本木ヒルズクラブ、アカデミーヒルズなど文化・教育施設を配し、「文化都心」のシンボルとなっています。
更に、森タワーの地下には電気供給施設と熱供給施設を併設しており、発電した電気を自ら保有する配電設備で各建物に供給しています。最大電力出力38,660kW、最大冷房能力240GJ/hと大規模なもので、特定電気事業としては都市部において先駆的なシステムです。

【書籍の無料贈呈について】

僕の初めての書籍「地域No.1を目指すな!売上を50倍にする方法。中小企業向けダイレクトマーケティング論: 地方だから成功できる! (売上があがるウェブマーケティングシリーズ) の電子書籍を今日9月1日から9月3日の3日間だけ無料贈呈します。これは、Amazonが提供している無料キャンペーンの仕組みをつかっています。

現在、書籍はAmazonで「紙の書籍」と「電子書籍」を販売しています。電子書籍はiPhoneやiPad、Android、Kindleで読むことが出来ます。この電子書籍を今回は無償提供します。この機会にぜひ手に入れてください。

●紙の書籍(1836円)
在庫切れ無しの「オンデマンド (ペーパーバック) 」版です。
http://www.amazon.co.jp/dp/486543142X/

●電子書籍(99円)→無料贈呈・無料進呈します。
iPhoneやiPad、Android、Kindleで読むことが出来ます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00LW7R3VE

●著者セントラル
Amazon著者プロフィール・動画付き!
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00LX7VCXI

【無料贈呈・無料進呈・無料キャンペーンについて】
Amazonの無料キャンペーンの仕組みを使っています。
開始時間は9月1日の0時から9月3日の24時までと設定していますが
Amazonでは米西海岸時間を使っており、
実質は米西海岸時間の午前0時となり、終了時間も米西海岸時間午後11時59分になっております。
従いまして、実際にキャンペーンが開始するのは日本時間の午後4時となります。
(多少時間にずれが生じることがあります)。
恐縮ではございますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは停止中です。

このページの先頭へ