アメリカから制作会社が無くなった訳。日本がグローバル戦略で失敗する12の理由 〜サンフランシスコに3ヶ月間社長インターンしてみて分かったこと【講演動画】ペンシル覚田義明

アメリカから制作会社が無くなった訳。日本がグローバル戦略で失敗する12の理由 〜サンフランシスコに3ヶ月間社長インターンしてみて分かったこと【講演動画】ペンシル覚田義明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカから制作会社が無くなった訳。日本がグローバル戦略で失敗する12の理由 〜サンフランシスコに3ヶ月間社長インターンしてみて分かったこと〜東京IT飲み会2014【講演動画】ペンシル覚田義明
http://youtu.be/YW0gedyL4hk

スクリーンショット 2014-10-02 23.41.49

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●アメリカにいったらWEB制作会社がなくなっていた

●フリーミアムの恐ろしさとその仕組み
●儲からなくてもいい企業とのアンフェアな戦い

●だからアメリカは勝てる。日本は勝てない。
●グローバルはエリア戦略ではなくオープン戦略
●日本がグローバルを目指さなければならない理由!

●Googleは何故ランチが無料なのか?
●Evernoteは車のリース支給?
●日本とアメリカの雇用、給料、解雇の仕方

●サンフランシスコにオフィスを作ってみた。
●シリコンバレーに米国独立法人を設立の費用と時間は?
●シリコンバレーで行ったセミナーを東京で開催

●サンフランシスコで3ヶ月WEBコンサル会社で働いて分かったこと
●シリコンバレー発、最もホットな職業グロースハッカーとは
●グロースハックが2年前からシリコンバレーで始まった

Googleは何故ランチが無料なのか? Evernoteは車のリースを支給。そこに日本がグローバルを目指さなければならない理由がある。20周年を目前とした売上20億円、100名規模のコンサル会社ペンシルの覚田が3ヶ月間サフランシスコのWEBコンサル会社でインターンを行い実感してきた日本とアメリカの違い。給料、雇用、解雇、マーケット、経営について赤裸々に解説。そして、帰国後2ヶ月後にサンフランシスコオフィスを設立し、その2ヶ月後、米国独立法人を設立、シリコンバレーに本社を開設した。GoogleJapan、AppleJapan本社がある六本木ヒルズ森タワーにペンシル東京オフィスを移転。これから日本が進むべき先、ペンシルのグローバル戦略も語ります。

http://youtu.be/YW0gedyL4hk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは停止中です。

このページの先頭へ