成功に導くペンシル:フルコンサル

成功に導くペンシル:フルコンサル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザビリティペンシルの成功に導く、コンサルティングサービスの内容について説明します。
通常全てのお客様に行っているコンサルティングである
「フルコンサルティング」の内容です。
既にホームページをもたれている方への説明です。





[1]初回・無料コンサル・申込みと受付


初回コンサル(無料)を申し込んで頂くと、ヒヤリングシートをお届けます。
それに回答を頂き、ペンシルによって検討しすます。

そのサイトがペンシルのコンサルによって、売上アップや資料請求アップなど
改善が行え私たちがお役に立てる可能性があるかどうかを確認します。

その結果、両者が会って話をする必要がある場合に初回コンサル(無料)
を実施します。 初回コンサルはペンシルのプレゼンルームで行われ
時間は約二時間です。内容は以下です。




[2]初回・無料コンサル・実施(2時間無料)


ユーザビリティ



ヒヤリングからスタートし、お客様のサービスや商品について伺います。
そして、最初に行うのが「潜在顧客調査」です。
インターネット上にいったいどのくらいの顧客が存在するのかを
その場で調査します。次に「集客」の分析です。先ほど調べた潜在顧客がキチンと
集まっているのかを調べます。次は「導線」の問題です。
サイトに集まってきたユーザーが、注文や申込み、資料請求など
どのぐらいエントリしたかを調べます。この時に「エントリー率」を調べます。


これによって、現在本来であればもっと、売上が上がっているのに
サイトのコンテンツやデザイン、システム、フォームなどの問題によりロスしている人数を
明確にし、改善によってどのくらいの売上アップに繋がるのかを測定します。



と、いうことで「サイトの問題点」と「サイトの可能性」を2時間で判断しします。
●潜在顧客の調査。そのビジネスの最大売上、及び潜在顧客数による売上予測。
●集客の問題。  集客がキチンと出来ているか。
●魅力の問題。  商品やサービスが魅力的に伝わっているか。
●導線の問題。  アクセスした人がエントリーに繋がっているか。

この4つを分析すると、改善ポイントが見えてきます。
どの程度の改善が行えるのかを計算し
コンサル後の売上アップ数とペンシルのコンサルの見積もりを提示します。



●潜在顧客の問題と改善。現在よりも2倍集客ができると判断。
●集客の問題と改善。 現在よりも2倍の集客ができると判断。
●魅力の問題と改善。 現在よりも2倍の魅力度アップができると判断。
●導線の問題と改善。 現在よりも2倍にできると判断。

計算すると、現在の6倍になると判断した結果。
クライアントには1年で売上が3倍になると提示します。
その理論と仮説をお客様にお伝えます。



費用もその場でお伝えします。通常通り初期コンサル60万円×4回=240万円
その後、続ける必要があれば、月次コンサル60万円×9ヶ月=540万円。
となります。月次コンサルは基本的には全ての方が受けられます。
結果、年間コンサル合計、780万円。

ペンシルから見積書が出て、あとは発注待ち。になります。企画書は出ません。


ここまでが、無料2時間初回コンサルの内容です。




[3]発注・受注


お客様が興味を持ち、ペンシルに託して頂くことになると、
NDAを結び、発注をもらいます。ペンシルから言うと受注です。
これで、コンサルティングである「初期コンサル」がスタートとなります。

「ありがとうございます。」


初期コンサルの日程調整を行い
いよいよ初期コンサルが始まります。


ここからペンシルの費用が掛かります。
逆に言うとココまでが無料です。
受発注が無い限り費用は掛かりません。





[4]初期コンサル・一回目(2時間)


ユーザビリティ



ペンシルの成功ノウハウの「成功シート2.0」によると
サイトの能力を高める為には、インターネットユーザーがパソコンに座ってから
注文するまでには最低でも10ステップ、30ジャンル147項目を
考える必要があります。

分析を行い30ジャンルのうちで、もっとも問題が有る場所を
特定します。そして、改善が出来、改善結果のパフォーマンスが
高い順にコンサルを行っていきます。

ここでは、解りやすいように7つポイントが見つかったとして
説明を続けていきます。

【ビジネスモデルの理解・コンセプトワーク】
ヒヤリングやディスカッションで、まずはビジネスモデルの理解を行います。
サイトの目的や目標をお聞きし、その内容と現在のサイトとの問題点を
見つけ出します。そして、サイトのコンセプトを明確にする
「コンセプトワーク」を行います。


【サイト全体分析】



コンサルティングがはじまるとまずは、サイトのどこに問題が有るのかを
分析していきます。必要な場合にはログ解析(20万円)も行い
サイトの全体の 問題点を見つけていきます。



ペンシルの成功シート30項目をチェックを行い
問題が有り、改善をすると効果が出やすい箇所を見つけ出します。


今回は上位7カ所が見つかったとして説明していきます。


【潜在顧客調査調査と改善ポイント】


【サイト分析・調査と改善ポイント】


【サイト魅力分析・調査と改善ポイント】


【導線分析・エントリーフォームへの誘導】


【導線分析・エントリーへの誘導】


【プロモーションの分析】


【CPA・CPO分析】





[5]初期コンサル・2回目(2時間)


【潜在顧客調査調査と改善ポイント】



潜在顧客調査を徹底的に行い最大どのくらいの顧客があり、
集客へ導けるのかができるか査定を行います。
また、その数値を元に現在の集客が適正であるか確認します。
更に検索サイトからのアクセスも適正かチェック!


【サイト分析・調査と改善ポイント】



クライアント様がサイトの状況や状態を正確に理解されているのか?
サイト分析が正確に行われているのか?
ログ解析やアクセス解析がキチンと出来ているか? などチェックします。
そして、具体的な改善案を提示していきます。


【サイト魅力分析・調査と改善ポイント】



商品やサービスの魅力を明確にし、それがサイトにうまく取り込め
サイトから魅力や優位性などが伝わってきているのかをチェックし
改善ポイントを探っていきます。そして、具体的な改善案を提示していきます。



[6]初期コンサル・3回目(2時間)



[導線分析・エントリーフォームへの誘導]



トップページやコンテンツページから「注文フォーム」に
キチンと誘導できているのか、改善ポイントはあるのかを探っていきます。
そして、具体的な問題点と具体的な改善案を提示していきます。

[導線分析・エントリーへの誘導]



「注文」などのエントリーフォームにたどりついたユーザーが、「確認画面」を
通って、「サンキュウ画面」と呼ばれる購入確認画面にたどり着く、
即ち注文率を分析しどのくらいこの過程にロスがあるのかを調査を行い
具体的な問題点と具体的な改善案を提示します。

注文率が9%の場合。ここで、20%まで改善できるとして
全ての問題点を取り除けば、注文フォームからサンキュウ画面の間だけの
改善で売上を次の日から2倍に出来る可能性を伝え提案します。



[7]初期コンサル・4回目(2時間)



【プロモーションの分析】



サイトに訪れているアクセスユーザーと実際に購入に繋がっている
エントリーユーザーの分析を行い。プロモーションの問題と改善案を提案します。


【CPA・CPO分析】



現在のプロモーションや広告などが、掛かっている費用全体をお聞きし
アクセス一人当たりのプロモーションコストであるCPCや、
顧客一人当たりの獲得コストである 。CPA・CPOを分析し
具体的な問題点と具体的な改善案を提案します。

SEOの問題が大きくある場合はここで、問題点を提案します。
改善については、イメージだけ伝え。別途、本格的なSEOの導入で
売上がどのくらい増えるのかを提示する場合もあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここまでが、初期コンサルです。


最後にまとめと、改善ポイントの説明を行います。



今後、ご自身で改善を行って頂いても構いませんし
私たちに依頼をし、一緒に毎月改善し成功に導く
「月次コンサル」を行っていくのも良いと思います。
ほとんどのお客さまが申し込まれますが、必ず申し込まなくても
結構です。



[8]月次コンサルの提案


月次コンサルの提案と見積もりの金額を提示します。
基本の金額は月額60万円です。これに更に別のオプションが必要であれば提示します。




ユーザビリティ



毎月、現状の状態の分析と以前提案し改善した結果の検証を報告していきます。
更に問題点の発見と具体的な改善案の提案を行います。

ユーザビリティ


ペンシルの月次コンサルを受けて頂くと、毎回PDCAではなく、


C:検証 A:問題点発見 P:提案 D:実行チェック


を、行うことが出来ます。




月次コンサルには、毎月の月次レポートが含まれます。
サイトの状態が発見する為にもペンシルのコンサルで行って来た
サイトの分析を毎月報告を行います。そのレポートの数は全てを行うと60以上にもなりますが
その中から毎回絞り、毎月の変化を見る為の定例のグラフや分析と
今回発見した問題点にしぼったテーマに必要な分析 の報告書を提示します。
そして、改善案を企画書として提案します。



以上。
ペンシルの初回コンサルティング無料と、通常のコンサルサービスである。
初期コンサルティングの内容。そして、その後に行われる月次コンサルの内容を
説明させて頂きました。

このページの先頭へ