僕の人生は「嘘つき!」と呼ばれてきた人生だ。

僕の人生は「嘘つき!」と呼ばれてきた人生だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
僕の人生は「嘘つき!」と呼ばれてきた人生だ。
嘘をついて人をだまそうと思ったことはないが、
確かにリップサービスが過ぎるし、
ビックマウスなところが大いにある。

口先だけで実績もないし実力もない僕が
いろんな事を言ってきた。
そのお陰で僕は信頼されないし
友達もいない。

特に給料をもらっている社員には年収という
利害関係があるから
なおさら僕の嘘に振り回されただろうな・・・
ここで謝罪したいと思う。

しかし、この嘘も実は数年後には実現をして、
結局嘘ではなくなった事の方が多い。
ただ、実現するのに時間がかかり彼らを
納得させれなかった・・・

問題は実現スピードだ。
「こんな会社にする。こんなサービスを作る。
こんな給料になる。ボーナスを3ヶ月出せるようにする。
こんなツールを開発する。」

言ってから実現するのに7年かかると
嘘つき呼ばわりが強い。
信じてもらえないので協力もしてくれない。
ますます実現が遠のく
5年だとボチボチ、3年だと結構言われなくなる。
1年だと信じてもらえる。

よって、告知するタイミングを計るという攻略か
先の話を「まったく話さない」かになる。
でもそれはそれで嫌だ。夢を語りたい。
そこで、画期的な方法は実現スピードを上げていく事である。

最近は、自分の思っている事の実現スピードが
早くなってきている。素晴らしい事だ!

これは信じてくれるスタッフが増えたお陰だ。
そして、僕の夢の実現をスタッフ自身がしてくれる。
しかも、優秀なスタッフが僕の理想よりも
更に素晴らしいモノを作り上げてくれる。

本当に嬉しい。
そして、そんな優秀で志が高いスタッフには
少しでも多くの給料を払いたくなる。

更に夢を語り実現スピードをあげていこう!!

このページの先頭へ